デブは損!10kg痩せると人生が変わる理由|ダイエットは誰でも成功できる

2017年の3月まで僕は95kgのデブでした。

学生の頃は適度に運動をしていたこともあり、70kg代をキープしていたのですが、社会人になってからは運動する機会が減り、10年ほどかけて20kg以上の増量をしていたのです。

身長が180cmあるので、ある程度体重があっても大丈夫と高をくくっていましたが、気づいたときにはどこからどう見てもただのデブでした。

今は半年間かけて15kgの減量に成功したのですが、太っていたころと比べると全く世界が違います。
大げさでなく人生が変わります。

今回は、痩せた今だからわかる、デブのデメリットと痩せることのメリットについてお伝えしたいと思います。
まずはマイナス10kgを目指しましょう!

太っていることのデメリット

太っていることはとにかくデメリットが多いです。

痩せる気にならないという人は、まずは太っていることでどれだけ自分が損をしているか自覚するところから始めましょう。

【デブのデメリット】
1.可動域や視野が狭い

余分な脂肪が多くついていると、可動域や視野が狭くなります。
脂肪がついているとおなかの出っ張りが邪魔で前屈の姿勢をとることが困難です。
また、腕を回せる範囲も限定されるので、おしりをふいたりするときも苦しいです。

体を動かせる範囲だけでなく、実は目で見える範囲も制限されています。
おなかや首についた脂肪に邪魔をされて、下を向いてつま先が見えないなんてこともあります。
痩せている人が普通にできている動きができないということはかなりのストレスです。

動きにくいから動かないという負のスパイラルにも陥りがちです。

【デブのデメリット】
2.服の選択肢が少ない

おしゃれをしたくても着られる服が限られているので、いつも似たような服を着てしまうという人も多いのではないでしょうか。

最近ではLサイズ専門店も多く、インターネット通販で太っている人向けの服も増えてきましたが、気に入ったデザインに出会えるとも限りません。

似合う服のバリエーションも狭まるので、どうしてもカジュアルで楽な服装になってしまいます。
スキニーパンツとか履きたくないですか?

【デブのデメリット】
3.初対面で信頼されにくい

人を外見で判断してはいけないとは言いますが、始めて会う人をどんな人か見極めるとき、どうしても見た目で判断せざるを得ません。

表向きは何も言いませんが、太っている人は自己管理ができない人と思っている人もたくさんいることも事実です。

ホリエモンに代表されるように、太っていても仕事をバリバリこなすすごい人もいますが、外見だけで判断する場合はマイナスポイントであることは間違いありません。

【デブのデメリット】
4.コンプレックスを感じていることで積極的になれない

太っている期間が長いと「どうせ俺はデブだから・・・」とネガティブになって、何をするにも積極的になれないという人も多いのではないでしょうか。

僕自身、太っていた頃は写真やビデオを撮られるのが嫌いでしたので、カメラを向けられるとサッと逃げるクセがついていました。

また、人と向かい合う場面では、おなかの出っ張りが目立たないように腕組みをしたり、背中を丸めるクセがあったので、自身がないような印象を与えていました。

人がたくさん集まるような場所を無意識のうちに避けたり、恋愛を諦めていたりしませんか?

痩せることのメリット

ここまで太っていることのデメリットを挙げてきましたが、当てはまるものはいくつありましたか?
改めて指摘されると耳が痛いと思いますが、痩せればすべて解決できます。

ここからは痩せることで得られるメリットを見てみましょう。

【痩せるメリット】
1.動けるので動きたくなる。運動が楽しくなる

余分な脂肪がなくなると、自分の体の動かせる範囲が広がります。
靴下を立ったまま履いたりするのも全く苦ではないですし、階段の1段飛ばしもラクラクです。

もし今より10kg痩せたらと想像してみてください。
10kgの米袋と同じだけの重さが体からなくなるということです。

膝の負担も軽くなりますし、多少動いても息切れしなくなります。

【痩せるメリット】
2.着られる服が増えておしゃれが楽しくなる

最近ではLサイズ専門店で大きいサイズのおしゃれな服も売られていますが、まだまだ着られる服のバリエーションは少ないです。

特にスーツを購入するときは、スーツカンパニーやスーツセレクト等のショップへ行くことが多いのですが、大きいサイズはデザインのバリエーションが少なく、好きな服を買うことができませんでした。

痩せてからは、どんなデザインのものでも、自分の体にぴったり合うものを選ぶことができます。

おなかの出っ張りがなくなったので、ボディラインがわかるIラインのファッションにも抵抗がなくなりました。

スキニーパンツが違和感なく履けるようになった時は本当にうれしかったです。

【痩せるメリット】
3.ストイックなダイエットに耐えた努力家だと思われ、信頼度があがる

痩せて一番驚いたのは、お客様から僕への注文数が増えだしたことです。

客先に営業に行くと、元々僕のことを知っている人たちは、「本当に痩せたよね」と言ってくださるので気分がいいです。
その後商談に入ったときに、依然と話への食いつき方が全然違います。
実際に、「前と比べて説得力が違うよね」という嬉しい評価も頂きました。

新規開拓で飛び込みの営業もするのですが、明らかに以前と比べると打率が上がりました。

痩せたことで、ダイエットに耐えるだけの根性がある努力家と思われるようです。

以前より清潔感があるともよく言われます。

【痩せるメリット】
4.積極的になることができ、人生が好転する

大げさに聞こえるかもしれませんが、もしあなたが太っていることにコンプレックスを感じているようなら、痩せたら必ず人生が良い方に動き出します。

太っていることであなた自身にかかっている負担は、今あなたが思っている以上に大きいはずです。

「どうせ俺はデブだから」と普段からいろんなことを諦めてはいないですか?気づかないうちに負け癖がついている状態にある可能性があります。

痩せてセルフイメージが変われば、行動が変わってきます。

痩せるための努力が実った時の成功体験で、自分はもっと変われるはずだと思えるようになり、ポジティブになれるんです。

 

痩せることは誰にでもできる

人生には自分の努力だけではどうしようもないことは沢山あります。

しかし、痩せることは誰にでもできます。

単純なことですが、消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せます。

是非ダイエットを成功させて、あなたの人生を変えてください!

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE