かっこいい男の共通点はオーダースーツ:デブも細マッチョも損してない?

「スーツを買う時、肩幅に合わせると他のところが合わなくて困る。」
「スーツは結局消耗品。最低限仕事で必要だからとにかく価格重視!」

あなたが毎日仕事で着るスーツですが、どれも似たような色やデザインだからと言って適当に選んでいませんか?
確かにスーツ選びは面倒ですし、お金がかかることなので、ないがしろにしてしまう人も多いですよね。

しかし、実はスーツ選びを適当に済ませると損をしてしまいます。
仕事や恋愛を成功させるためにも、スーツに対するこだわりを持たなくてはいけません。

ここでは、スーツにこだわるべき理由や、どんな体型の人でもフィットする、かっこいいオーダースーツについて説明します。

かっこいいオーダーメイドのスーツが格安価格で購入できるSuit Yaはこちら

スーツにこだわるべき理由3つの理由

僕は10万円を超えるような高級スーツを買うことは少ないですが、自分の身体に合い、デザインに納得のいくスーツを必ず購入します。
なぜならスーツは、ただの仕事をする時のユニフォームではなく、男の魅力を最大限に引き出すハイコストパフォーマンスの武器だからです。

スーツにこだわるべき理由1.毎日着るものだから優先順位が高い

仕事でスーツを着ている人は、私服よりもスーツを着ている時間の方が圧倒的に長いですよね。
ということは、私服姿よりもスーツ姿のあなたの方が、多くの人に見られているということになります。

多くの人が私服をおしゃれにしようと努力はするのですが、スーツについては皆似たようなデザインだからと、テキトウに選んでいる人が多いです。
自分をかっこよく見せたいのであれば、私服にこだわるのも大切ですが、人の目に触れる時間が長いスーツの方が重点をおくべきですよね。

スーツにこだわるべき理由2.仕事のパフォーマンスが上がる

スーツにこだわる理由は、おしゃれに見せるためだけではありません。
特に営業職の人にはとても大切なことなのですが、スーツは仕事のパフォーマンスを最大限に上げる武器でもあるのです。

仕事ができる人かどうかは見た目で判断される

ビジネスの場で初めて接する相手がどんな人物なのか、人は見た目で判断します。

実際はものすごく仕事ができる人だったとしても、サイズが合っていない不格好なスーツを着ていたら、「仕事ができないやつ」というレッテルを張られてしまいます。

反対に、見た目さえ整っていたらファーストコンタクトで悪い印象を与えることもありません。
今後の仕事に良い影響を与えるのも言うまでもありませんね。

セルフイメージが上がり、実際に仕事の質が向上する

かっこいいスーツを着る効果は、他者からの印象をよくするだけではありません。
人間は自分の着ているものによってセルフイメージが大きく変わります。

例えば、上下スウェット姿の時とビシッとスーツを着こなしている時を比べると、どちらの方が仕事をやる気になりますか?
スーツを着ている方が仕事モードになりますよね。
つまり、人は無意識のうちに身なりにふさわしくなろうという意識が働くのです。

なんとなくやる気がでないという人は、最高のスーツを着ることで、仕事に対する意識も変わるはずですよ。

スーツにこだわるべき理由3.オシャレが苦手でもモテる

私服の場合はデザインのバリエーションが無限にあり、カッコよく見せるためには最低限の法則を押さえる必要があります。

おしゃれな服がわからない30代男性必見!モテるメンズのコーデとおすすめ通販

その点、スーツの場合はおしゃれに対する知識が少なくても、サイズさえ合っていれば大失敗をすることはありません。
スーツ姿の男性にキュンとする女性も多いので、初めて女性とのデートをする場合は、仕事帰りにスーツで会うのが理想的です。

最低一着はオーダースーツをつくろう

このように、私服のおしゃれよりも自分にぴったりのかっこいいスーツをつくることはとても重要です。

既製品でも、自分にピッタリのものがあれば良いのですが、いちばんのオススメはオーダースーツをつくることです。
最低でも一着。
できれば毎日着まわせるように三着作ると、なお良しです。

肩幅、腹回り、袖の長さなどジャストサイズが思いのまま

通常吊るしで販売しているスーツは、日本人の一般的な体型に合わせて作られています。
Y、A、AB、BBなどの体型と身長の組み合わせの中から、自分の身体の大きさに合ったものを選びますよね。
分かりやすい指標なのですが、これだけではあなたにピッタリのスーツを探し出すことは困難です。

太っている人はおなかが出ているため大きなサイズを選ばざるを得ませんが、おなかのサイズに合わせると肩幅が合わずに不格好になってしまいます。
反対に逆三角形の細マッチョの人であったら、肩幅に合わせるとウエストが合いません。

おしゃれの基本は自分の体格に合った服を選ぶことです。
標準的な体格でない人は、既製品のスーツでおしゃれの基本を押さえることができないということですね。

その点オーダースーツなら、肩幅、ウエスト、袖丈などをあなたの身体にぴったり合わせられます。
見た目だけでなく着心地も全然違いますよ。

大きいサイズでも好きなデザインを自由に選べる

身体が大きい人にとってスーツ選びで困ることと言えば、自分に合うサイズの在庫が少ないということです。
1着か2着くらいはあるかもしれませんが、デザインのバリエーションが少ないので、気に入ったものがなかなか見つからないという人が多いのではないでしょうか。

オーダースーツの場合は、豊富な種類の中から気に入った生地を選ぶことができるので、どんな体格の人でも最高の1着をつくることができます。

他の人とかぶらない安心感がある

私服を購入する店は、街に行けばいくらでもありますが、スーツを購入する店はある程度限られていますよね。
洋服の青山、はるやま、青木などの量販店で買う人が多いでしょうか。
最近ではおしゃれでリーズナブルなショップとして、スーツカンパニー、PSFAなどもありますが、たまに同僚とデザインがかぶってしまうことがあります。

オーダーの場合は、多数の生地の中から好きなものを選べるだけでなく、細かいディティールにこだわることもできるので、かぶることはあり得ません。
自分なりのこだわりを盛り込むことが可能なのです。

「この人、スーツにこだわりを持っているな」ということは、一流のビジネスマンは見抜きます。
あなたの仕事を円滑に進める武器として、是非オーダースーツを1着はつくってみてください。

オーダースーツのデメリットはある?

次に、オーダースーツのデメリットについて説明します。
一流のモテるビジネスマンを目指すなら、是非つくってほしいのですが、次のようなマイナスポイントもあります。

吊るしの既製品スーツと比べると高額

一番のデメリットは価格が既製品と比べると高めということでしょう。
とにかく安くスーツを購入したければ、量販店で1万円くらいから購入することができます。

しかし、オーダースーツはあなたのために世界で1点しかないものを注文を受けてからつくるので、その分コストがかかります。
イージーオーダーで5万円前後。
フルオーダーなら20万円以上かかることもあります。

採寸の手間と時間がかかる

既製品のスーツを購入するときは、試着をしてズボンの裾をあげれば良いだけですが、オーダースーツは体の細かい部分の寸法を取らないといけません。

  • 首回り
  • 着丈
  • 肩幅
  • 袖丈
  • 手首
  • 二の腕
  • チェスト
  • 胴回り

ジャケットをつくるだけでこれだけの項目があります。
購入を検討するときは時間に余裕がある時でないといけません。

手元に届くまでに期間がかかる

オーダースーツは採寸に時間がかかるだけでなく、注文をしてから届くまでの期間も長いです。
急いで作るものではありませんが、季節の変わり目などには注意が必要です。

オーダースーツはスマホでサクッと注文できるネット通販「Suit Ya」がオススメ

ここまでのオーダースーツのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

メリットデメリット
どんな体型でもジャストサイズが手に入る既製品と比較すると高額になりがち
大きいサイズでもデザインの種類が豊富採寸の手間がかかる
細部までこだわれるので他の人とかぶらない手元に届くまでに時間がかかる

ジャストサイズが手に入るのは魅力的ですが、やはり価格と手間がかかるのがネックですね。
「もっと価格が安ければなぁ」
「貴重な休みの日を採寸で潰すのは面倒だなぁ」
という人も多いですよね。

そんなオーダースーツのデメリットをカバーできるのが、ネットでオーダースーツの注文ができる「Suit Ya」です。

おすすめポイント1.オーダースーツなのに低価格

通常、オーダースーツは高級志向のショップが多いですが、Suit Yaならどの生地を選んだとしても29,800円(税別)でオーダーメイドのスーツが作れます。

既製品のスーツでも、29,800円なら決して高くない値段ですよね。
ジャストフィットの高品質なスーツがこの価格で手に入るならコストパフォーマンス抜群ですね。

おすすめポイント2.ネットで注文できるから誰にも会わずに手軽に注文できる

Suit Yaのスーツは、全てネット上の操作で注文が完了します。
通常のオーダースーツを注文するときは、ショップに行って採寸をしてもらわないといけないので、休みの日の貴重な時間を潰してしまうことになります。

ネット上で詳細のディティールを選んだり、採寸した内容を入力すれば、平日の仕事が終わった後でもサクッと注文ができますよ。

おすすめポイント3.サイズの失敗はあり得ない!ジャストサイズ保証付

自分で採寸をして寸法を入力する場合、心配なのが測り間違いですよね。

でも大丈夫です!
Suit Yaで注文をする場合、最初の1着目は無料でサイズ直しができます。
届いたスーツを着てみて、しっくりこなければ遠慮なく直してもらいましょう。

まとめ:着ている時間が長いからこそ、スーツ購入の優先順位は高い

スーツは仕事で着るだけだから、安いもので済ませてしまおうという人も多いですが、むしろ私服よりも力を入れて選ぶべきです。

普段着るものにこだわれる人は細かいところまで気配りができる人です。
仕事で会うお客様も、デートに誘いたい女性も、チェックしているポイントなんです。

いきなり高級なオーダースーツはハードルが高いという人は、手始めにSuit Yaで安くて質の良いオーダースーツを注文してみてはいかがでしょうか。

Suit Yaでオーダースーツを注文する