おすすめ!オプティメンとアナバイトの比較成分表|摂取量と飲むタイミング

以前、おすすめのマルチビタミン&ミネラルのサプリについての記事を書きました。
⇒ダイエット・筋トレ時のおすすめMVMサプリ:アナバイト・オプチメン・エビオス錠

この記事で僕のオススメのサプリを3つ紹介しているのですが、そのうちの2つ、オプティメンとアナバイト、どちらを選んだら良いかという質問を頂きました。
どちらもサプリメント大国であるアメリカのトレーニング向けマルチビタミンサプリであり、どちらもオススメなのですが、両方飲むと過剰摂取になってしまいます。

この記事では、オプティメンとアナバイトを多角的に比較し、どのような人にどちらがおすすめかを解説していきます。

オプティメンとアナバイトってどんなサプリ?

オプティマムニュートリションの「オプティメン」

まずはオプティメン(OPTI-MEN)の紹介です。
こちらは、アメリカのオプティマムニュートリション社(Optimum Nutrition)から発売しているマルチビタミンサプリメントです。

 iherbでOpti-Menを見る
十分な量の各種ビタミンとミネラルを配合しているだけでなく、オリジナルの男性向けアミノ酸、植物、酵素などのブレンドが配合されており、男性が摂るべき多くの栄養を補うことができます。

成分が優れているだけでなく、オプティマム社は世界的な信頼を置ける会社ということも、オススメする理由の一つです。
オプチマム社が発売しているプロテイン ゴールドスタンダード(Gold Standard)は、プロテインのシェア世界一ということもあり、世界中のトレーニーに愛されていることがわかります。

また、オプティマム社はアイルランドに本社を置く、世界的な乳製品・栄養強化食品会社であるグランビア社(Glanbia)の傘下の会社です。
グランビアの傘下には、オプティマムの他にもBSN、アイソピュアなどの有名プロテインメーカーがあり、メーカーの信頼を物語っています。

ギャスパリニュートリションの「アナバイト」

続いて、アナバイト(ANAVITE)の紹介です。
アナバイトはギャスパリニュートリション(Gaspari Nutrition)というアメリカのメーカーが発売しています。

アナバイトをiherbで見る
アナバイトもオプティメンと同じく、あらゆるビタミンやミネラルを十分な量網羅しています。
さらに、アナバイトの特徴としては、筋力向上の補助が期待できるベータアラニンや、脂肪燃焼のサポートをするカルニチンが含まれています。

ギャスパリというメーカーについては、アメリカのボディビルダーであるリッチ・ギャスパリがつくった会社です。
日本人の世界的に有名なボディビルダーである山岸秀匡選手のスポンサーにもなっています。

ただし、アナバイトからは成分表に記載されていない、テストステロン代謝物が検出され、選手がドーピングで資格停止となってしまったことがあります。
だから飲むのをやめた方が良いだとか、それでもお勧めとかいうつもりはありません。

ただ、誰にでも分け隔てなくおすすめできるサプリではありませんので、この事実を踏まえて各自で判断して購入して頂ければと思います。

オプティメンとアナバイトの成分を比較

まずは、一番大切な、含まれている成分を比較していきましょう。

商品のボトルや通販サイトには、含有成分の表がありますが。
アナバイトには1回あたりの成分、オプティメンには1日あたりの成分が表記されています。

正しく比較するために、どちらも1日分の摂取量に換算して一覧にしました。
含有量が多い方に水色でマーキングしておきます。

オプティメンとアナバイトの成分比較表

成分オプティメンアナバイト
ビタミンA10,000IU10,000IU
ビタミンC300mg500mg
ビタミンD1,500IU2,000IU
ビタミンE200IU60IU
ビタミンK75mcg90mcg
ビタミンB1(チアミン)75mg30mg
ビタミンB2(リボフラビン)75mg40mg
ビタミンB3(ナイアシン)75mg100mg
ビタミンB650mg20mg
ビタミンB9(葉酸)600mcg400mcg
ビタミンB12100mcg500mcg
ビオチン300mcg600mcg
パントテン酸75mg100mg
カルシウム50mg242mg
リン116mg
ヨウ素150mcg150mg
マグネシウム80mg400mg
亜鉛15mg30mg
セレン200mcg70mg
2mg2mg
マンガン2mg2mg
クロム120mcg120mcg
モリブデン80mcg8mcg
カリウム200mg
ベータアラニン3,200mg
カルニチン2,000mg
アルファリポ酸25mg
PABA(パラアミノ安息香酸)10mg
コリン10mg
イノシトール10mg
ホウ素2mg50mcg
リコピン500mcg
ルテイン500mcg
アルファカロテン140mcg
バナジウム100mcg
クリプトキサンチン34mcg
ゼアキサンチン28mcg
男性向けアミノ酸ブレンド
(アルギニン、グルタミン、
バリン、ロイシン、イソロイシン、
システイン、リジン、スレオニン)
1000g
男性向け植物ブレンド
(緑茶、ヘスペリジン、
無臭ニンニク、ブドウの種エキス、
フルーツブレンド、野菜ブレンド)
100mg
Viri Men Blend
(ノコギリヤシエキス、
ダミアナエキス、朝鮮人参エキス、
イチョウ葉エキス、イラクサエキス、
カボチャの種エキス、濃縮生牡蠣)
50mg
酵素ブレンド
(パパイン、ブロメライン、
アルファアミラーゼ、リパーゼ)
50mg

どちらも基本的なビタミンやミネラルは網羅していますね。

それでは、それぞれ固有の成分について解説します。

オプティメンにあってアナバイトにない成分

アナバイトに含まれていなくて、オプティメンのみに含まれる成分は以下の通りです。

アルファリポ酸、PABA(パラアミノ安息香酸)、コリン、イノシトール、ホウ素、リコピン、ルテイン、アルファカロテン、バナジウム、クリプトキサンチン、ゼアキサンチン、男性向けアミノ酸ブレンド、男性向け植物ブレンド、Viri Men Blend、酵素ブレンド

様々な成分がバランスよく含まれていますね。
特に後半のオリジナルブレンドの数々ですが、男性にとってありがたい成分が多く含まれています。

日本で販売されているマルチビタミンミネラルと比べると、成分の種類も含有量も抜群に多いですよね。

トレーニングをしていない人でも、日々のマルチビタミン&ミネラルのサプリとして摂取すると良いと思います。

アナバイトにあってオプティメンにない成分

今度は反対に、オプティメンに入っていないけど、アナバイトには入っている成分を紹介します。

リン、カリウム、ベータアラニン、カルニチン

オプティメンと比較すると、種類は大分少ない印象ですね。
しかし、カッコイイ体づくりをしている人にとってはとてもうれしい成分が含まれています。
それが、ベータアラニンとカルニチンです。

ベータアラニンは筋肉の疲労回復や持久力のサポートに大きく貢献してくれる成分です。
このベータアラニンは、飲むと体がピリピリするような感覚があり、最初は気味が悪い感じがするかもしれないですが、慣れるとやみつきになります。

また、カルニチンは脂肪燃焼のサポートをしてくれるので、脂肪を落としたい人に嬉しい成分ですね。

つまり、ベータアラニンとカルニチンが含まれているということは、筋肉をつけて脂肪を落としたいという人にとってとてもうれしい配合となっているのです。

オプティメンは飲む量が少ないが、アナバイトの方が飲みやすい

次は、飲みやすさで比較しましょう。
アメリカのサプリは、粒が大きくて日本人にとっては飲みにくいものが多いです。
日本人がサプリを選ぶ基準として、飲みやすさというのも重要なポイントですよね。

オプティメンは1回1錠を1日に3回摂取

メーカーが推奨するオプティメンの摂取量は「1日に3錠」です。
一度で3錠飲んでしまうと、吸収しきれずに無駄になってしまうので、理想としては1錠を3回に分けて飲むのがオススメです。

1錠あたりの大きさはそれほど大きくないです。
錠剤としては大きいですが、カプセルであれば日本にもこれくらいのサイズのものはありますね。
しかし、表面がざらざらしており、人によってはのどに引っかかる感じがあると思います。

アナバイトは1回3錠を2回

アナバイトは、「1回に3錠を1日2回を限度に」がメーカーが推奨する摂取量です。

アナバイトの錠剤の大きさはかなり大きいです。
このサイズを日本のサプリで見ることはないくらい大きいです。
ただ、口の中に入れると若干のぬめりが出るので、のどに引っかからないよう工夫されています。

1粒ずつ口に入れれば問題なく呑み込めるのではないでしょうか。

コスパを比較したらオプティメン

次に、コスパを比較してみましょう。
日本でこれらのサプリを購入する代表的な方法は、Amazon楽天iherbなどの通販を利用することです。

為替によって価格が変動しますし、それぞれの通販サイトで設定されている価格も異なります。
まとめ買いやキャンペーンで安売りする場合もありますが、今回は1個あたりを通常の時期に購入するものとします。

オプティメン240錠
(80日分)
アナバイト180錠
(30日分)
Amazon価格:2,760円
1日単価:92円
楽天市場価格:2,250円
1日単価:75円
iherb価格:4,610円
1日単価:57.6円
価格:3,368円
1日単価:112.3円

2018年1月更新

オプティメンはAmazonでは取扱いがありません。
楽天では2018年1月の時点では90錠の小さいタイプしか取り扱いがなく、価格もiherbでの250錠とほとんど変わらない値段です。
オプティメンを購入する場合はiherbでの購入をお勧めします。

 iherbでOpti-Menを見る
(購入時に「YOS3219」と入れると5%割引になります。)

アナバイトはAmazonでも楽天でも取り扱いがありました。
最安値は楽天なのですが、最安値のショップが度々入れ替わり、配送に不安が残るので僕は利用しません。
僕がアナバイトを購入するときはAmazonで注文することが多いです。
為替により価格の変動が頻繁にあるので、Amazonとiherbの両方をチェックすることをオススメします。

アナバイトをiherbで見る
(購入時に「YOS3219」と入れると5%割引になります。)

1日あたりの金額で計算するとオプティメンの方がコスパがいいということがわかりました。

体感はアナバイトの方が上。でもドーピングが心配・・・

僕が最初に飲み始めた海外のMVMサプリはオプティメンが最初でした。
元々サプリを飲む習慣がなかったためか、肌の調子が良くなったり、次の日の寝起きが良くなったり、筋肉痛が引くのが早くなったりと、感動したのを覚えています。

その後、アナバイトを飲んでみた時には再度感動を味わいました。
ベータアラニンのピリピリ感や、筋トレをしていると筋肉が熱くなってくる感覚があったりと、今までに体感したことがないような感覚がありました。
以前よりも筋トレで筋肉を追い込めるようになりました。

オプティメンで感じた体感はアナバイトでも実感することができましたので、比較するとアナバイトの方が僕には合っていました。

ただ、手放しで喜べないのが、アナバイトのドーピング問題です。
2016年10月に行われた自転車競技の選手が、アナバイトを飲んで競技に出場したところ、ドーピング検査に引っかかり、出場停止になったことがあります。
日本スポーツ仲裁機構の記事

僕は今後も競技に出場する予定はありませんので、自己責任でアナバイトを飲み続けたいと思っています。
しかし、成分表に記載のない成分が混入していたという事実は、メーカーの信頼を落としてしまったというのも事実です。

アナバイトに限った話ではありませんが、体内に入れるものなので、万が一身体に異常が出た場合はすぐに使用を停止してくださいね。

まとめ:コスパ重視・競技出場者はオプティメンがオススメ

サプリにあまりお金がかけられないので、コスパを重視したい人や、これから何かしらの競技に出場する予定がある人は、オプティメンがオススメです。

 iherbでOpti-Menを見る

アナバイトはドーピングが検出されたという記事は見ましたが、その後改善されたという記事は見ていません。
僕自身がいつも飲んでいるのはアナバイトですし、体感はとても良いのですが、品質に若干の不安が残ります。
使ってみたいという人は自己責任でお願いいたします。

アナバイトをiherbで見る

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE